唐橋公園のおかっぱりバス釣りポイント

瀬田川の最上流部の東岸にある約500mの公園エリアが、唐橋公園です。

唐橋公園の中央部には高橋川の流れ込みがあり、朝夕のマズメ時にバスが集まりやすいポイントです。

高橋川の北には4本の大きな橋が架かっていて、橋脚による流れのヨレや日影が、良い狙い所になっています。

唐橋公園には無料駐車場があり、公衆トイレも2か所あります。公園の前には大型店舗が並んでいます。

このページでは、唐橋公園の地形や特徴、おかっぱりポイントの様子、周辺情報をご紹介します。

唐橋公園周辺の地形や特徴

唐橋公園エリアの中央に高橋川の流れ込みがあり、それより北は4本の橋脚があるエリア、南はシャローエリアになっています。

下流にある瀬田川洗堰の影響を非常に強く受けるので、放流量は必ずチェックしておきましょう。

北には「瀬田川大橋」、JRの「瀬田川橋梁」が2本、「瀬田川共同橋」の合計4本の橋があり、橋脚が狙い目のエリアです。

北エリアで遠投すれば水深2m~3mぐらいは狙えるが、公園エリアの南端のエリアでは浅瀬が広がる地形になっています。

唐橋公園のおかっぱりバス釣りポイント

唐橋公園のおかっぱりポイントを、「北の橋脚エリア」と「南のシャローエリア」の2つに分けて解説します。

北の橋脚エリア

唐橋公園の真ん中に流れ込む高橋川の北には、4本の橋が架かっています。

高橋川の流れ込みと隣接する位置には、国道1号線が通る「瀬田川大橋」が架かっています。

東岸側の、瀬田川大橋の下

流れ込みとの複合ポイントであり、魚が集まりやすい場所です。

瀬田川大橋とアシや雑木の岸辺

瀬田川大橋の北には、アシや雑木が生えた岸辺が続きます。このエリアは植物が濃くて、竿を出しにくいエリアです。

アシ・雑木エリアの先には、JR東海道線が通る「瀬田川橋梁」が2本隣接して架かっています。

唐橋公園とJRの瀬田川橋梁

2本の、JRの瀬田川橋梁

2本の大きな橋が隣接しているので、水のヨレが大きく発生するエリアです。

ストラクチャーとしての橋脚はもちろん、大きな日影も好条件になっています。

更に北に進むと、瀬田川共同橋と、大学のボート部の船着き場があります。

瀬田川共同橋と、ボートの船着き場

瀬田川共同橋は橋脚の数が少ないので、岸から狙える位置に橋脚はありません。

東岸から見た、瀬田川共同橋

更に北に進むと高砂川の流れ込みがありますが、そこより北は「琵琶湖漕艇場」のエリアになり、釣りができないエリアになります。

南のシャローエリア

唐橋公園の中央部で、瀬田川大橋のすぐ南に高橋川の流れ込みがあります。

高橋川の流れ込み

朝夕のマズメ時には、魚が集まってくる好ポイントです。

流れ込み周辺は浅くなっていて、南の護岸沿いにはアシや雑木も多く生えている。夏にはウィードで覆われます。

高橋川の流れ込みと、周囲のアシ

高橋川の南の岸辺も植物が多いエリア。所々にある切れ目から、竿を出すこともできます。

唐橋公園前の護岸とアシ

唐橋公園の南の方は、岸辺がだいぶ浅いシャローフラットエリアに変化します。

岸辺には多くの捨て石や杭がありますが、浅くてバスは付きにくい。

唐橋公園の前の石積みの岸辺

唐橋公園の前の張り出しと岸辺

朝夕のフィーディングの時間に、捕食に上がってきたバスを狙うのが良いでしょう。昼間にはイマイチなエリアです。

唐橋公園へのアクセスと周辺情報

唐橋公園の場所

【住所:滋賀県大津市瀬田】

唐橋公園は瀬田川最上流の東岸にあり、周囲には大型店舗が複数あります。

唐橋公園の前を県道559号線が通っていますが、いつも交通量が多く、渋滞も発生しやすいエリアです。

唐橋公園の前を通る、県道559号線

また、北に約2.7kmいった場所に、「つり具のブンブン大津店」もあります。

唐橋公園は、多くの人が遊ぶ憩いの場です。特に休日は、かなり賑わっています。キャストをするとき、背後には気を付けましょう。

唐橋公園の様子

無料駐車場と公衆トイレがある

唐橋公園には、無料の駐車場があります。駐車台数は22台ほどです。

唐橋公園の駐車場

駐車場が開いている時間は、午前8時45分~午後10時の間です。

唐橋公園の駐車場の看板

公園利用者の駐車場なので、唐橋公園以外に移動する時は、車を置きっぱなしにしないようにしましょう。

また、公衆トイレが南の公園エリアに1つ駐車場前に1つ設置されています。

唐橋公園にある、キレイな公衆トイレ

唐橋公園のグラウンドにある公衆トイレ

南の公園エリアのトイレの方が、新しくてキレイです。

カテゴリー/タグ

瀬田川エリア 河口ポイント